忍者ブログ
ログハウスのセルフビルド着工はいつに??? ステディカムも作っています
11月3日、4日は「城南学園」の文化祭

城南学園はもちろん岡崎友紀さんと沖雅也さん主演のテレビドラマ「小さな恋のものがたり」の舞台となった学校で、相模大野にある相模女子大のキャンパスが撮影に使われました。

この日は相模女子大を訪れた後に別件で横浜へ行く計画なので荷物がどっさり。
相模大野駅でコインロッカーを探してウロウロしますが見当たりません。
派出所で聞いたら「コインロッカーナビ」というのを教えてくれましたが、なんと駅前には2か所しかナイ(@_@。
ともかく荷物を預けてキャンパスへ


最初は校門
今日は文化祭用入場門になってます。



門をくぐると文化祭の冊子を女子高生(女子大生かな?)からもらいます。



校門を入ってすぐにある掲示板の横で振り向くと、チッチがサリーのストーカー(笑)をはじめたところ。

 

この掲示板の裏の林の中に入ると「神様、どうか死ぬまでこのまま歩き続けさせてください。」とチッチがバケツを持たせたサリーを連れまわしてたどり着いたところ。
後ろに校舎があるのでほぼ間違いないとおもってましたが、地元のお母さんに聞いたところ昔もこの辺に沢山のアジサイは無かったと言われました。



そこから校舎の方へ向かってグラウンドの手前の道へ出ると、山下君が不良女番長ノブコに声をかけたところ。


この道に沿って奥へ行くと、チッチが親友トンコに恋の応援をお願いしたところ。
後ろの建物は図書室のようです。



図書室の横には二人の「女の友情を誓った木」があります。
この場所は2015年も当時のままです。
この辺はよく撮影に使われました。



そのひとつ、サリーが「オッス!」とあいさつしてくれたのでチッチは先回りをしてサリーを待ち伏せします。
そこへサリーが来ます。



チッチはサリーに「オッス!!」とあいさつを返します(笑)



バケツを持ったサリーを連れて校内を歩くチッチ。「背中が熱いわぁ~」(笑)



サリーの親友山下君にチッチのラブレターを託したところもここです。



さて、上の場所から渡り廊下をくぐって奥へ行くとチッチの教室のある校舎です。  



校内をぐるっと回って校門へつながる道。後ろにある校舎は現在もそのままでした。



この道を南先生(大和田伸也)と一緒に歩いて校門へ向かいます。

 

南先生のプロポーズが勘違いだとわかったグラウンド横の道



1年に1回しか入場できない場所なので、来年も訪れたいと思います。
撮影当時を知っている卒業生に会って話を聞いてみたいものです。

来年は成城学園の文化祭にも出かけましょうか^_−☆

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 2008 あにまるっ のログハウス建てちゃうぞ でっきるかな? All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS