忍者ブログ
ログハウスのセルフビルド着工はいつに??? ステディカムも作っています


DIYブラシレスジンバルの組み立てがほぼ完了したのでソフト設定です。
ハンドル部分のパイプにタモリ倶楽部であまったモップの柄がちょうどはまったので、簡易スタンドを作りました。これで調整が楽ちんになりました(*^^)v 


ソフト:SimpleBGC v2.40 b7
タモリ倶楽部でつかったBGは2.30でした。
何度か2.40にバージョンアップして調整にチャレンジしましたが上手く設定が出来ず2.30に戻して使っていました。
今回モーター交換などかなり改造したのでv2.40で新たに設定しなおしています。

3軸コントローラー
8ビットの3軸コントローラー
65.99ドルと安いものですが3軸ボード、ケーブルがついています。電源コードの半田付けが必要です。
私はここで買いました。http://www.aliexpress.com/item/3-Axis-Brushless-Gimbal-Controller-BGC-W-3rd-Module-Sensor-V2-3B5-Fireware/1557667725.html


モーター: iPower GBM5208-150T Gimbal Brushless Motor
3軸のROOL軸、YAW軸に使用(極数14、シャフト径5mm)


 iPower GBM4008-150T Gimbal Brushless Motor 
PITCH軸に使用 (極数14、シャフト径3mm)
一番荷重がかかるYAW軸はもっと大きなモーターでもよさげです。価格はどちらも約50ドル。


lipoバッテリー
11v、3セル
1本では撮影中に無くなってしまうので最低2本必要です。


 


対策 YAW軸モーター取り付け方法
タモリさんモデルではYAW軸モーター直付けでした。そのためモーターシャフトにBG全荷重がかかりシャフトが抜けました。
そこで上の写真のようにハンドルからL字金具をYAW軸モーターの下側へすべりこませ、モーターをサンドイッチする方式に変更しました。

設定ちうですがあにまるっのPID設定です。 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 2008 あにまるっ のログハウス建てちゃうぞ でっきるかな? All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS