忍者ブログ
ログハウスのセルフビルド着工はいつに??? ステディカムも作っています
先日のオフ会でのytmbrtenさんとあにまるっの会話

ytmbrtenさん 「ステディカムの重心位置はギンバル支点の少し下なんですよね」

あにまるっ(電球がピカッ!)

ytmbrtenさん 「グライドカムはスレッドの中心に回転軸がきてないと回転が不安定なんですよね。」

あにまるっ(LEDライトがピカッ!)

ytmbrtenさん 「だからスレッドではカメラや雲台を外して、下のウェートだけできれいに回転することが必要。でないと、上のカメラの位置をいくら修正しても回転軸がスレッドの中心じゃないんですよ」

あにまるっ(LEDライトが100個一斉にピカッ!)

カメラを載せたステディカムでバランス調整すれば良いと考えていました。
パンするとバランスが崩れる原因は回転軸とギンバル中心がずれているためだったのです。
ytmbrtenさんの理論はまさにその通りだと思います。

マーリンタイプではカメラや雲台を外してバランス調整できませんが、グライドタイプは可能です。
グライドタイプのDIYでは大きなアドバイスになります。

最初の話での重心位置というのは、操作時に当てた指の振動がステディカムにもっとも伝わらないポイントでもあります。
なので写真のように指の位置をギンバル支点の少し下へ移動できるようにしてみました。

写真のGがギンバル支点、赤丸が従来の指の位置、黒丸があらたな指の位置

右の写真のようにするとチルトする指の力が確実に少なくなりました!
さっそくテスト撮影してみることにしましょう。


IMG_1650.JPG
IMG_1651.JPG

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 2008 あにまるっ のログハウス建てちゃうぞ でっきるかな? All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS