忍者ブログ
ログハウスのセルフビルド着工はいつに??? ステディカムも作っています

お待たせしましたザクティ用ver2の最新版ver2.11は これだ



なんて言ってるけど、あにまるっ?どこが変わったの?
の声が聞こえてきそうですね。

基本的な考えは同じ。
使った部品もほぼ同じ。
これでは見た目はおんなじですねぇ

しかぁ~し、アイデアいっぱい詰まったver2.11なんです。
そのアイデアとは......

IMG_0586.JPGアイデア その1

ジンバルと本体の接続部はver4.21で採用した優れものスライド機能付属のナットとレール状金具ですが、ジンバルの動く方向を前後から左右へ変更いました。

(短いレール状金具は、以前にカメラ後部のウェート支柱に使用)
 

IMG_0600.JPGアイデア その2

ザクティを固定する金具とジンバルを固定するレールに段差を作りました。
これで背の高いザクティの重心を低くすることができました。

アイデア その3
写真右下のザクティ固定金具に平頭ねじを採用することで、ザクティを取り付けたままで翼状のモニター開閉ができます。

IMG_0585.JPG
アイデア その4

DVカム用ver3で使用した家具転倒防止用金具(黒いL字の金具)をザクティ用ver2.11でも使用しました。
(木ねじ固定の穴にはM5ねじが使えます。)

このあたりでお気づきでしょうか?
黒いユニバーサルジョイントに銀色のカバーがついています。
家にころがっていたアルミパイプがちょうどUジョイントにぴったりはまったので
パイプカッターで切ってはめました。 

IMG_0606.JPG
さらに、この家具転倒防止金具にはスライド用パーツが付属しており、手で締めるボルトを緩めることでジンバルを前後に動かすこともできます。








IMG_0611.JPGアイデア その5

前後左右の微調整装置には羽子板ボルト。これをL字金具(ver1で使用)に取り付けて本体に接続することでコンパクト配置が可能になり、また、左右への不要なでっぱりをなくしました。




このフォルムになるまで組み立ててはバラシ、ばらしては組み立てを毎日繰り返していました。
今日、渋谷を歩いて撮影しましたので近日中にyoutubeにアップします。
性能は動画を見てご判断ください。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 2008 あにまるっ のログハウス建てちゃうぞ でっきるかな? All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS