忍者ブログ
ログハウスのセルフビルド着工はいつに??? ステディカムも作っています
ザクティ用ステディカムを試作しました。
3000円、自作、加工不要のコンセプトはそのままです。
使用工具もドライバー(各部締め付け)、カッター(ビデオ台に貼り付ける靴底滑り止めのカットに使用)、ニッパ(Uジョイントのカットに使用)です。
このジンバル部は、組立てビデオのようにグリップ内部をニッパで削る必要がないのでラクラク組立てでした。

撮影には、まだ調整が必要ですがまあまあの出来です。

  





でも、撮影動画↓で、歩きだすと画面がカクカクするのはなんでだろう?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
アーム部の剛性不足に起因する発振かも、後プロ用の機材に比べてカメラを含めたシステム全体の質量不足の影響とかも。
対症療法になってしまいますが、発泡ゴムのブロックで「ラバーカップリング」をカメラの下に挟んでみては?
「ラバーカップリング」
リング状のゴムに六つの穴が有り、A側を奇数の穴にB側を偶数の穴に固定した物。
sou 2009/09/07(Mon)03:13:51 編集
Re:無題
>アーム部の剛性不足に起因する発振かも、後プロ用の機材に比べてカメラを含めたシステム全体の質量不足の影響とかも。

ありがとうございます。
素人工作なので剛性はまったく計算していません。
バランス調整が不十分なこともありますが、ユニバーサルジョイントそのままだけではカメラ重量170gのソニーDSC-T3でさえ不安です。
【2009/09/07 20:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 2008 あにまるっ のログハウス建てちゃうぞ でっきるかな? All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS