忍者ブログ
ログハウスのセルフビルド着工はいつに??? ステディカムも作っています

今となっては古いSONY DCR-PC101のステディカムプロトタイプを作りました。
なつかしいDVテープを使う旧式ビデオカメラです。
あにまるっ、にとっては3代目ビデオカメラで今でも現役です。
もっと古い白黒液晶モノラル8mmビデオも数回修理しましたが現役です。

さて、製作に当たってジンバル部、アーム部はXACTI用をとりあえず流用します。
新たに組み立てる部分は、カメラがのっかる部分(雲台?)で以下の構成です。
 1)BK-G02 ジョイントプレート 2枚
 2)ミニ金具 LK-6(L字) 2枚
 3)家具固定用L字型ストッパー 2枚(100円ショップ)
 4)M5ネジ、蝶ネジ、フランジナット他 6組
3)以外はホームセンターで購入、購入金額は合計約900円で思ったよりかかってしまいました。(3000円ステディカムには最低半額のコストダウンが必要かな?)
工具は、プラスドライバーのみです(^_^)v

これの良いところは、カメラネジ又はL字ストッパーネジを緩めにすれば、前後左右にカメラ自体でバランス調整ができるます。ゆえに三脚穴がカメラの重心になくてもバランス調整が可能です。
ただし、カメラを動かしてバランスを調整するので根気が必要です(^_^;)

また、カメラと追加パーツの重量がかなり増えていますので撮影が少しつらそうです。

DSC04802.JPG

DSC04799.JPG

DSC04800.JPG
 






L字ストッパのビス穴を利用しミニL字金具を取り付ける。得意の蝶ネジ!(でもこのネジで調整することあるかな?) ジョイントプレートを2枚並べカメラが乗ります(本当は2枚の隙間がもう少しあればカメラの前後移動に真ん中の隙間も使えるのですが)
DSC04798.JPGDSC04797.JPGDSC04796.JPG







真ん中のローアングル写真の丸いネジをゆるめにしてカメラ位置を左右に調整。ジョントプレート(右)はXACTI用を使いましたので靴底滑り止めゴムが貼り付けてます(平頭ネジですが少し頭がでます。ゴム無しではカメラ底に傷がつきますし、カメラ位置によっては水平が保てません。ちなみに平ネジの頭は10mmを使用。8mmではこのプレートが固定できませんでした。)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 2008 あにまるっ のログハウス建てちゃうぞ でっきるかな? All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS