忍者ブログ
ログハウスのセルフビルド着工はいつに??? ステディカムも作っています
どなたのHPか覚えていませんが「ステディカムは楽器のようなものです」との記述がありました。
その通りです。
あにまるっのステディカムも組み立てるのはさほどむつかしくありませんが、バランス調整や撮影はむつかしいです。
バランス調整の話は時折ブログにも書き込んでいますが撮影テクニックはあまり書いていません。(ただ単に技術がないから(-_-;)

と、前置きはこれくらいにして撮影テクニックの基本を少しメモっておこうと思います。
参考になるかどうかわかりませんが皆さんも高さ1.5mを滑るような、浮遊するような動画を目指しましょう。(あにまるっも含めて)

ステディカム撮影テクニック 基本1(歩き方)
 手持ちステディカムでの基本です。

 早足の人、ゆっくり歩くひと、ピョンピョン飛び跳ねるように歩く人などなど、歩き方は十人十色です。
 あにまるっは少し早歩きで少し飛び跳ねるようです。
 普通に歩いて手持ちステディ撮影するとステディは上下に動くので、長いガードレールに沿って撮影すると自分の歩き方が分かります。
 よくあるステディカム映像では地上1.5m位を滑るような感じですので上下の動きは極力なくしましょう。
 その方法としては
 膝を少し曲げ、ちょうどチンパンジーか類人猿の直立歩行のような感じでゆっくり歩きます
 街なかでは最初恥ずかしいですが何度も撮影しているとそのうち恥ずかしさも慣れてきます。
 モデルさんが本を頭にのせて歩く練習をするらしいですが、これも体の芯がぶれなくて良いかもしれません。

 動画で説明するほうが簡単なので撮影テクニック動画のアップも考えようかな

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 2008 あにまるっ のログハウス建てちゃうぞ でっきるかな? All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS