忍者ブログ
ログハウスのセルフビルド着工はいつに??? ステディカムも作っています
最近、走ってステディカム撮影していると映像のガタツキが気になります。
原因はさまざまで、本体剛性、接続部、カメラ固定不足も原因のひとつです。
マーリンなどでもカメラの長いレンズが原因だったりするようです。

今回の研究はユニバーサルジョイント。
左はトラクサス1951、右はレインボープロダクト社製です
 研究の結果
 この2つでは左のトラクサス1951をお勧めします。
右のレインボープロダクトは金属製なので耐久性がよいのですが、ジョイント部がかなりカタカタします。
 歩きステディ映像ならレインボープロダクトUJでも大丈夫ですが、走るとカタカタが映像にモロ影響してします。

先日のラッキーブレンカムブラックモデルを使ったお台場オフミでは右の金属製ユニバーサルジョイントを使っていたのですが、走ることがなかったのでカタカタに気がつきませんでした。

ちなみに左のジョイント部を良く見ると、ガタツキを抑えるためにM2ワッシャを1枚挟んでいます。

マーリンなど市販品ギンバルではこのようなガタツキがないと思います。
そのうち、ミヨシキカイのUJでも手に入れて試してみようかと考えています。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 2008 あにまるっ のログハウス建てちゃうぞ でっきるかな? All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS