忍者ブログ
ログハウスのセルフビルド着工はいつに??? ステディカムも作っています
ステディカムのバランスには静的バランスと動的バランスがあります。
簡単なのは静的バランスです。
ニュートラルポジションにしたステディカムでカメラが前後も含めて水平になれば静的バランスはOKです。

難しいのは動的バランス
ステディを前後左右に動かして揺れの無い(少ない)ポイントを見つける作業が大変です。

動的バランスの一例で分かり易い例として、どのステディでも採用しているアーム状になった最下部に取り付けるウェイトがあります。
このウェイトが重すぎると静的にはバランスがとれているように見えますが、ステディの下半身が重たいことからステディを左右に振るとステディの動きに下半身がついていきません。
ジンバル部が乗用車、ステディ下半身がダンプカーと置き換えて同時に発進させたと考えればわかり易いと思います。

左右に振りはじめた(車が発進した)時には重たい方が加速も遅くなります。

振り終えた(車がブレーキをかけた)時は当然重たい方が止まりづらくなります。

このバランス調整のためには下半身を軽くして、上半身と下半身のバランスをとります。
と、書くろ簡単ですが実際の調整はコツコツ作業が必要です。
これ以外に右左、前後もバランスを調整することが必要となります。

これを書いていて気がついたのですが、動的バランスには加速時と定速時もあるような(-_-;)
またも思考回路が....
とりあえず..寝よ!

(この前からラッキーブレンカムver4.22での撮影画面が上下に少しぶれるので下半身が少し重いと想定して、2枚の5円玉を外したら上下のぶれがおさまったような....近々テスト撮影してみます)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 2008 あにまるっ のログハウス建てちゃうぞ でっきるかな? All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS