忍者ブログ
ログハウスのセルフビルド着工はいつに??? ステディカムも作っています
最初に
あにまるっはステディカム撮影のレクチャーや講義を受けたことがありません。
私流の撮影練習なので間違っている場合もあるかも知れませんので参考程度と考えてください。

ステディカム撮影練習 第2回前進正面撮影

ステディカム映像のひとつに商店街や歩道をまっすぐ歩くものがあります。
第1回で書いたとおりまっすぐ歩いてもステディカムは勝手に左右へ向きを変えてしまいますので、まっすぐ撮影するためにはまずバランスを十分調整してください。

1)歩く
普通に歩くと身体が上下しますのでステディカム動画も上下動の動画になります。
あにまるっは小柄で大股歩きなのでいつもの歩き方でステディ撮影するととんでもない映像になります。
身体の上下動を抑えるために、腰を少し落として、ひざを軽く曲げて、歩幅を狭くした歩きがステディ撮影基本の歩き方となります。
上下動はガードレールやブロック壁の横を歩くとはっきりわかりますので試してみてください。

また、左右の足の運びもできるだけ一直線をたどると、身体が左右に振られないのでステディカムも左右に振られにくいと思います。

2)走る
歩くよりも走るほうが上下動が少なくなりますので小走りで撮影するのもありです。
ただ、小走りでステディカムを安定し続けるのはかなり大変な作業です。
それに上り坂や階段は体力勝負なので足腰を鍛えてから走ってください(笑)

3)目標
前進の正面撮影では何か目標を決めます。
立ち木、家、柱、電柱、ビルなど目標を定めてモニタに映る目標がフラフラしないように気をつけて撮影しましょう。
液晶モニターのグリッド表示機能を使うとフラツキ具合がよくわかります。

このビデオで09:30秒あたりから始まる練習がよいと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 2008 あにまるっ のログハウス建てちゃうぞ でっきるかな? All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS