忍者ブログ
ログハウスのセルフビルド着工はいつに??? ステディカムも作っています
熊本、長崎の撮影ではいつもどおりウェート1個でしたが、上野ではウェート無しで少し小走りで撮影してみました。
重心をアルミパイプだけで下げることになることから、バランス部のアルミパイプの角度は鋭角から鈍角になりました。

アルミパイプの角度が鋭角だとステディカム自体はコンパクトになりますが、撮影時の少しの重心移動が映像へ敏感に反応するようです。
この角度が鈍角になると、ステディカムは全体が大きくなりますが、撮影移動中に重心が多少移動しただけではバランスが崩れにくくなるようです。

歩き撮影より小走り撮影の方が上下動がなくなるのはわかっていましたが、小走りするとバランスがくずれやすいのが問題でした。
コンパクトでは時々、ウェートが腕にあたることがあったのですがこの設定では腕に当たりません。
ローアングルや上下に狭いところの撮影ができなくなりますが、当分この設定で撮影してみます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 2008 あにまるっ のログハウス建てちゃうぞ でっきるかな? All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS