忍者ブログ
ログハウスのセルフビルド着工はいつに??? ステディカムも作っています
「友紀ちゃんてBAR #5」は2014年4月26日にいつものGANBAROUで開店です。
4月5日のお花見だってBAR臨時開店は忙しくてレポをさぼってまして、BAR#5を先にレポします(^^;)

早めに中河原駅に着いてしまったのでこの日はGANBAROUの近所の「浜っ子鮨」で友紀ちゃんてBAR常連客の大阪Mさん、Sさんと一杯のつもりが、結構呑んでしまいました(^^♪

おいしいおさかなとアルコールに友紀さん話が加わって盛り上がり、気がつくと友紀ちゃんてBAR開店時間を過ぎてます。
おっと急がねば..



さてさて、今晩の友紀ママは白のラフなトレーナー(?すんませんファッションにうとくて..)にパンツルックです。
お店に入るや否や友紀ママから、先日あにまるっが出演したタモリ倶楽部のお話となりました。
タモリ倶楽部出演の経緯やエピソードなどで最初からすごい盛り上がりの友紀ちゃんてBARです。


オープニングは今月の友紀ちゃんてBAR臨時開店でもお披露目した「花びらの涙」
この曲は東京Mさんやあにまるっがリクエストしていた曲です。
友紀さんのデビューアルバムに針を落とすと最初のナレーションに続いてこの曲がかかります。
なのであにまるっにとっては大変思い入れのある一曲です。
今晩は一曲目からうれしいなぁ


♪小さな花びらが

2曲目はベッツイ&クリスの「白い色は恋人の色」
友紀さんとShifoさんのデュエット

花びらの白色は 恋人の色
懐かしい白ゆりは 恋人の色
ふるさとのあの人の あの人の足元に
咲く白ゆりの
花びらの白色は 恋人の色

「花びらの涙」を作った方の頭の中にこの曲があったのではないか?と思うくらい似た曲です。
しかし、よく似ているので友紀さん歌い出しで....(^-^;

でもこれで歌う人はすごく気が楽になったと思います。

そう!今日は友紀さん、高岡さん、Shifoさん、Shipeちゃんとデュエットもできる参加型友紀ちゃんてBARの日なのです。

トップバッターは酔っぱらって歌詞を忘れないうちにと友紀さんのはからいで大阪Mさん(^^♪
Shipeちゃんと「河内おとこ節」をデュエット。
ミラーボールがピカピカ回転して手拍子足拍子でノリノリではじまりました。
大阪Mさん今晩は歌詞を忘れませんでした。エライ!

2番めは東京Mさんの「思い出の渚」
ワイルドワンズのヒット曲でボーカルの鳥塚しげきさんは友紀さんと「ママはライバル」で彼氏役でしたね。
この曲は今月の臨時開店でオープニングで友紀さんがちゃっかり歌っちゃいましたが、今晩は東京Mさんと友紀さんのデュエットです。



3人目は東京Mさんの奥さまがShifoさんとデュエットで山口百恵さんの「いい日旅立ち」
歌いだしはShifoさんの少し低めの声で山口百恵さんの雰囲気が出てます!
メロディーをShifoさん、途中からコーラスをMさんの奥さん
クリスマスの約束で小田さんやスターダストレビュー根本要さんが入れるコーラスの雰囲気でイイ感じデス



4人めはTさんの「学生街の喫茶店」
ガロのヒット曲であにまるっも高校生の頃にギター弾いてよく歌ってました。
ハモリはもちろんギターもオープンGチューニング(だったと思ったけど)なんてのもこのころ流行りでした。


5人目は以前メランコリ-カフェを歌ったOさん
歌うのははしだのりひことシューベルツ「風」
友紀さんとのデュエットです。


ここで今日のゲスト高岡健二さん登場!
昨年大病で大変でしたが今月からライブ復活です。
ゴルフレッスンの途中で倒れたところ運ばれた病院にちょうど学会で来ていた名医が揃っていたという奇跡に恵まれました。
その高岡さんを励まそうと友紀さんが今晩のライブを企画したのです。
高岡さん本当によかったですね。

6人目は高岡さんとNさんの奥さまのデュエットで「夏の終わりのハーモニー」
ライブに一緒に規来ているNさんのご主人は高岡さんのゴルフレッスンに通っているそうです。
高岡さん、はやくゴルフレッスンができることを祈ってます。


7人目はボンゴを手にしたTさん
Shifoさんが歌う「キエンセラ」にTさんのラテンボンゴ
さらに、ナントなんとShipeちゃんのセクシーダンス付です!!
歓声と拍手がちょっと違うganbarouライブでした(^_-)-☆


8人目はHさんの「マイウェイ」
学生時代にこの曲を野口五郎さんがコンサートで歌ってたという思い出の曲
この曲は高岡さんの持ち歌でもあるので高岡さんとのデュエットでした。


ここでニュースをひとつ。
バンドメンバーと一緒に来店したMSさんが7月12日にライブをするそうですが、友紀さんがゲストで出演するそうです。
これも絶対見逃せないライブですね。


休憩の後はリクエストで高岡さんの「君よ8月に熱くなれ」
この曲は「ああ甲子園」というドキュメンタリーの主題歌です。
高岡さんはまじめに野球をやっていた高校球児だったのでこの曲の歌手に選ばれたそうです。
プロ野球選手を夢見ていた高岡さんですが、気がついてみるとプロはプロでもナベプロにはいっていたというオチで一同(爆) 


ここで野球つながりで友紀さんのジャイアンツ隠れマスコットの話

友紀さん 「当時は大のジャイアンツファンで北海道からグアムまですべてのジャイアンツの試合を知ってた隠れマスコットだったのよ」
高岡さん 「そうそう、球場の選手駐車場に岡崎友紀専用って書いてあったよね」(すごい!)
友紀さん 「高岡さん!ちがうちがう!」(えっ?)
高岡さん 「違うの?」
友紀さん 「選手の駐車場に車を置いてもいいってパスをもらってたの」
高岡さん 「同じようなものじゃない」(笑)
友紀さん 「読売巨人軍 岡崎友紀?」(爆)
高岡さん 「すごいねぇ」
友紀さん 「球場で巨人戦を見るのもテレビにうつっちゃうネット裏の一番前の特別席だったよ」
高岡さん 「特別席を取ってくれたのは鬼のヤマザキマネージャーさん?」
友紀さん 「そうそう!ヤマザキさんの息子さんがわたしのファンで、息子さんの結婚式に主賓で呼ばれたりして特別だったみたい」
高岡さん 「普通、野球場に女性タレントが来ると選手狙いと思われてつまみ出されるんだよね」
友紀さん 「選手のホテルにこっそり入ろうとする女性タレントがいたり?」
高岡さん 「そうそう!」
友紀さん 「でも、このマネージャーさんは選手と同じホテルをわたしだけとってくれるほど特別扱いしてくれたのよ」
高岡さん 「友紀さん得だねぇ~、色気が全くないんだから」(会場大爆笑)

 そういえば友紀さん主演の小さな恋のものがたりでもサリー役の沖雅也さんから「チッチには色気感じない」ってセリフがありました(^-^; 
 
でも皆さん、友紀さんの写真集をご覧ください。
友紀さんすんごい色気があるんですよ(*^^)v 
 

つぎの曲は高岡さんの「オン・ザ・サニーサイド・オブ・ザ・ストリート」
ドロシー・フィールズ作詞、ジミー・マクヒュー作曲
ルー・レスリーの1930年のレヴュー「International Levue(インターナショナル・レヴュー)」のために作られた曲です。
ハリー・リッチマンとガートルード・ローレンスが歌ってます。

コートをつかんで、帽子をとって
悩み事は玄関に置いて
通りの日向(ひなた)に足を運ぼう
パタパタという足音が聞こえてくるでしょ?
その幸せそうな調べは
あなたの足音
人生はこんなに素敵
陽の当たる方の通りではね

この曲、友紀さんドラムス担当で参加でした。


二人のミュージカル舞台裏話
友紀さん 「高岡さん、台本は英稽古場に置きっぱなしネ」
高岡さん 「仕事は家庭に持ち込まないっ!」(笑)
友紀さん 「稽古で着たTシャツも楽屋に置きっぱなし!」
高岡さん 「洗濯物は家庭に持ち込まないっ!」(笑)
友紀さん 「デュエットの場面じゃ主役のあたしにハモッてって言うし」
高岡さん 「オレ歌手じゃないし!」(爆)

このお二人のステージはいつも息ぴったり夫婦漫才のようです(笑)


ここで高岡さん「フィーリング」
Shifoさんのハモリが素晴らしい一曲です

Feelings, nothing more than feelings,
Trying to forget my feelings of love.
Teardrops rolling down on my face,
Trying to forget my feelings of love.

Feelings, for all my life I'll feel it.
I wish I've never met you, girl; you'll never come again.

Feelings, wo-o-o feelings,
wo-o-o, feel you again in my arms.

Feelings, feelings like I've never lost you
And feelings like I've never have you again in my heart.

Feelings, for all my life I'll feel it.
I wish I've never met you, girl; you'll never come again.

Feelings, feelings like I've never lost you
And feelings like I've never have you again in my life.

Feelings, wo-o-o feelings,
wo-o-o, feelings again in my arms.
Feelings...

高岡さんの闘病中のお話
高岡さんが倒れた時に10日間も意識がなかったそうです。
気がついたときに自分の足が細くなっていて車イスにも移動できないほど衰弱していたそうです。
病院では歌を歌うなんて出来ないと思っていた高岡さんですけど、歌えるようになって本当によかったです。


次は高岡さんと友紀さんのデュエットでNat King Coleの "When I fall in love"
スローバラードの素敵な曲を二人の息のあったデュエットで歌ってくれました。
二人のディナーショーがあれば歌ってもらいたいですね。


When I fall in love
It will be forever
Or I'll never fall
In love

In a restless world like this is
Love is ended before it's begun
And too many moonlight kisses
Seem to cool in the warmth of the sun

When I give my heart
It will be completely
Or I'll never give
My heart

And the moment I can feel that
You feel that way too
Is when I fall in love with you

And the moment I can feel that
You feel that way too
Is when I fall in love with you

高岡さんが巨人軍の江川のボールを打ったことは巨人軍の間でも大きなニュースで、巨人軍の宿泊場所でもある関西の竹園で友紀さんがディナーショーをした時、通りかかった原監督が高岡さんを見て「野球をなさってた方ですよね」と声をかけてくれたくらいすごいことでした。

高岡さん
 「高校の時江夏さんと2回試合をしました」(すごい!)
 「江夏さんとは年が一つしか違わないけど30歳くらい上に見えますよね」(笑)
 「鈴木啓示さんとは2つしか違わないけど50歳くらい上に見えるよね」(爆)

ここで友紀さんがganbarouのご紹介
土曜日のganbarouはラテンの日でShipeちゃんのセクシーダンスが見られるそうです。
これは土曜日に絶対来なくては(^-^;
ちなみに火曜日は熟女バーのそうです(笑)

フィナーレは高岡さんのために友紀さんが詞を書いた「ニューヨークニューヨーク」
ミニミュージカルの雰囲気で二人が歌い踊る楽しい曲(^_-)-☆


♪街角の サブウェイステーション
そびえたつ摩天楼 ニューヨークニューヨーク
あこがれも 夢抱き
こころ躍らせる ニューヨークニューヨーク
青空の下の セントラルパーク
黄昏せまる エンパイアステート
聞こえるブルース
きらめくブロードウェイ
すべてがエネルギッシュ ニューヨークニューヨーク
明日を信じ 自由 歌う
これもそうニューヨークニューヨーク

本日の友紀ちゃんてBARは閉店です。
次回は5月24日開店です。
皆さんお友達感覚でganbarouへ来てくださいね(^_-)-☆

 


6月1日は岡崎友紀さんとKMバスで行く鴨川シーワールド&マザー牧場です
少々席に余裕があるそうですのでご希望の方は幹事までご連絡ください。

なんたってバスの旅
青山はるかと鴨川シーワールド&マザー牧場に行こう♪
日時
① 2014 6/1 日曜日
②錦糸町 錦糸公園 朝7.00発
③千葉中央(京成は下り右にでてください西口)am8.30までに集合
コース
☆出発~鴨川シーワールド~丸竹買い物~マザー牧場~千葉中央pm18.30到着
料金
1、 大人 ¥8.500
2. 高校生 ¥6.700
3. 中学生 ¥5.500
4. 4歳~小学生¥3500
★3さいまで無料
振込先
小松川信用金庫 中平井支店 (普通)0168780
永松孝佳
EーMAIL
7na.ta.1.3.12.17@i.softbank.jp
携帯080~5170~6072
         


今晩のおまけ
友紀さんのファンクラブれおくらぶで作った40年前のTシャツにサインしてもらいました。
このTシャツは友紀ちゃんてBAR常連のTさんから頂いた新品で、ファンの皆さんはもちろん友紀さんもびっくりしていました。
あにまるっの超お宝にさせていただきました。
 








拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Tシャツにびっくり!
あにまるっさん いつも詳しいレポート、それもこんなに早くUPして頂いてありがとうございます。やはりタモリ倶楽部の話題で盛り上がったのですね。友紀さんのFacebookに可愛いTシャツが出ていたので、とっても気になっていました。まさか40年も経ってる代物とは!驚きました!現代にも十分通用するデザインですね。いつも感心するのは、歌の紹介や画像で雰囲気が伝わり、参加できなくても余韻に浸れること。高岡さんも歌えるくらいお元気になられて何よりでした。友紀さんやみなさんのあたたかい気持ちまで感じられ、良いひとときだったことが伝わってきます。また機会があったら参加したいと思いました。
スヌーピー 2014/04/29(Tue)20:40:24 編集
Re:Tシャツにびっくり!
>スヌーピーさん

いつもコメントありがとうございます。
高岡さんが復帰して本当によかったですね。友紀さんとの「ニューヨークニューヨーク」も素晴らしい歌声でした。
友紀さんにサインしていただいたTシャツは新品の40年前のもので友紀さんのLPジャケットではこれと同じTシャツを着て写っているものがあります。
6月1日にはバス旅行もありますので是非ご参加ください(^_-)-☆
【2014/04/30 06:08】
Copyright © 2008 あにまるっ のログハウス建てちゃうぞ でっきるかな? All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS